プチプラレディースファッション通販【神戸レタス】

お洒落で可愛いトレンド服をお安く提供しております。

カテゴリーから探す

閉じる
SOURYOU
#この春、世界中が涙する感動の恋愛ストーリー
#この春、世界中が涙する感動の恋愛ストーリー

#この春、世界中が涙する
感動の恋愛ストーリー

STORY 1

私たち夫婦は、私が幼稚園からの幼馴染。
旦那は私の2個上の兄の友達。
私は幼稚園からずっと兄の後ろについて、兄の友達にまぎれてずっと遊んでいました。
旦那はその中の友達の一人で、幼稚園ながら、恋をしました。
旦那はその時からすごく優しく、いつも、兄たちに必死についていくうちを、まっててくれたり、声かけてくれたりと、兄よりうちのことを気にかけてくれて優しくて、好きになってました。
でも、お互い転勤族だったため、旦那の家族は千葉に転勤、私の家族は京都に転勤になり、バラバラになって会えなくなってしまった。
離れ離れになってもお互いの母親同士で連絡取り合って数年に一度会う機会をつくってもらっていたので, 遊んだりする機会はあり、、高校になって、携帯を持ち始めて番号を知って、メールもするようになったりしました。。

そんな中わたしにも好きな人ができたり、彼氏ができたりもした。
いろんな恋愛を経験しても自分の中でも1番の存在は、常に旦那で、旦那を超える人はあらわれなくて、できることなら、旦那と付き合いたいってずっと心にひめてた。
でも旦那からしたら、私はただの友達の妹としかみられてないから、告白もできず、もし、告白して、ふられたときに、今までの関係が壊れるのは嫌で言えずただ月日が過ぎていった。。

そんな時、私が20歳、旦那が22歳の時、私の実家に遊びに来ることになった。
私が高校2年の時に会った以来で、四年ぶりの再会!
兄もふくめて、花見にいったり、私の実家に泊まって朝まで話したり楽しかった。
プリクラもとった。

そして、翌日、帰るために駅のホームまで見送って、バイバイする時、感情があふれ寂しくて、離れたくなくて泣いてしまった。。
そのあと、メールをおくった。
「きてくれてありがとう」ってゆうのと、
この時はこの今の気持ちをだめでもいいから伝えたい!って思って、
「幼稚園の頃からずっと好きだったよ」って、伝えた。

そして、いろいろ話して、そこから私たちの遠距離恋愛がスタートとした。
旦那は当時、岐阜で一人暮らしをしていて、私も働いていたから週末に新幹線に乗って、会いにい行っていた。
会う日が待ち遠しくて、幼稚園のころからの夢だった恋人になれた!
毎日幸せすぎて、私の彼氏になったんだーって不思議な気持ちとなんともいえない、幸福感でいっぱいで、辛い仕事も週末の会える日を楽しみに乗り越えた。

付き合って一年して、同棲もした。
その同棲の場所が初めて知り合った、幼稚園のころからよく遊んでた場所で住みことになった。
喧嘩もして、いろいろ乗り越えて私たちは結婚して、今3人の子宝にも恵まれて、二人が出会った場所で今も暮らしています。

STORY 2

仕事一筋で生きてきた私…。
もう三十路も半ば…気がつけば周りの友達は結婚し、独身は自分一人になっていました。
そんな中、昨年秋に家族で旅行に行った際、ふとホテルの部屋の窓を開けると、近くに教会が見えたのです。
ホテルの人に話を聞いてみるとその教会は、いわゆる「恋愛の聖地」と言われる場所で、
ピンクのハート型の絵馬を奉納すれば想いが成就するとの事…。
ハート型の絵馬は1000円。
独身女が使えるのは金と時間だけ!というタラレバ娘の名言がふと頭をよぎり、
普段ならそんな事はしないのに、私は絵馬を購入し一心不乱に文字を書きました。
そう……自分と推し声優さんの名前。
そしてLove and Foreverと……。

旅行先から帰って真っ先に、友人達にネタにしました。
みんな笑ってくれたのでやった価値はありました。
これが私の幸せだ。いや、生き様だ。
何故か謎のエクスタシーを感じ、それはそれで満足していたのですが…………実はこの話には続きが!!

そう、この絵馬を奉納した2ヶ月後、なんとその推し声優さんのオンラインサイン会に当選したのです!!!!!

生配信のチャットで推し声優さんとお話しならがらのサイン会2時間……!夢のようでした!
しかも色紙(名前入り)が届いたのはクリスマス!!
最高過ぎる…。

これはきっと頑張る私に神様からのプレゼントだったのだと思います。
幸せの形は人それぞれ。
まわりに焦らされることなく、自分は自分の幸せを感じて生きていきたいと思った年末でした。

………これも、ラブストーリーですよね?(笑)

STORY 3

これは、中学3年から約3年間付き合っていた同級生の元カレとの物語です。

小学校から同じ学校だったものの、1度も同じクラスになった事は無く、中学3年で初めて同じクラスになった2人。
彼は決して格好良い訳ではないのですが、とても明るい性格で、クラスを盛り上げてくれる人でした。
私はそんな彼のことが、少しずつ気になり始めていました。

ある日、クラスのキャンプが行われることになり、肝試しで男女ペアになって回ることになりました。
そのくじ引きで偶然彼とペアになったのです。(後から知ったのですが、彼が私に好意を寄せているのを知っていた友人が細工をして2人をペアにしてくれたらしいです)
その肝試しの最中に、彼から「人生で初めて人を好きになりました。付き合ってください」と告白を受け、「私も好きです。宜しくお願いします」と返事をしました。

付き合い始めてからは、登校も下校も一緒、放課後も一緒に過ごし、それはそれは幸せな日々でした。
このまま時が止まって欲しいと思う程に…そして中学校を卒業し、2人は別々の高校へ進学しました。
高校卒業後に県内での就職を希望していた私に対し、彼にはとても大きな夢がありました。
その為には県外の国立の大学(4年間)、更に大学院(2年間)へ行く必要がありました。
しかし私にも、ずっと抱いていた夢がありました。
それは"20歳までにお母さんになる"という夢。私の母親は、高齢出産で私を産みました。
そんな母の苦労を見て育った私は、若いお母さんへの憧れが誰よりも強かったのです。
たくさん悩みました。彼ともとことん話し合いました。
そして出した答えは"別れ"でした。

人生で初めて、涙が枯れるまで泣きました。
それから彼は猛勉強の末、希望の大学に合格したことを、友達伝いに知りました。
私も県内への就職が決まりました。
卒業式の日、友達の家で卒業祝いをし、カラオケに行って夜家に帰ると、玄関前に彼が立っていました。
彼が「話せる?」と言いました。寒かったので、彼を家に入れました。
私の部屋に入り、彼は「卒業おめでとう。就職もおめでとう。
俺も無事、大学合格したよ。
数週間後に◯◯県に引っ越す。最後に顔を見ておきたかった」と言って、色々な思い出話をしました。
そして、「卒業アルバム見せて」と言われたので見せている間に、私は温かい飲み物を注ぐ為部屋を出ました。
そして飲み物を飲み終えると、彼は帰って行きました。
連絡先も消していたので、いってらっしゃいの連絡もできないまま、彼は県外へ行ってしまいました。

ー2年後の成人式の日ー私のお腹には、新しい命が宿っていました。
実は就職先で知り合った人と1年間の交際を経て、結婚していたのです。

数年後、息子2人に恵まれた私は、久しぶりに実家に帰りました。
自分の部屋へ行くと、ふと懐かしい卒業アルバムが目にとまりました。
開くとそこには"平成◯年◯月◯日。
これは、おれが大学院を卒業する日。
キミは若くで母親になりたいと言った。
オレはその夢を叶えてあげられないかもしれない。
でも俺の夢は、君と結婚することだ。
オレが大学院を卒業したら、必ず、必ずここに君を迎えに来るよ。
もし君が待っていてくれたら、結婚して欲しい。
平成◯年◯月◯日 名前"という文字が書かれていました。
それはあの最後に家に来た日付。
きっとすでに友達伝いに、私が結婚し子供が産まれたことは彼も知っていると思います。

とても切なく、今でも思い出すと胸がぎゅっと痛みますが、これも良い思い出です。
長くなりましたが、私と彼のエピソードを読んで頂き有難う御座いました。

  1. レディースファッション神戸レタス
  2. プチプラ特集一覧
  3. #この春、世界中が涙する 感動の恋愛ストーリー【第1弾】
人がこの特集を参考にしています♪

★特集のリクエストを大募集!!★

特集のリクエストはコチラから!!
あなたのリクエストが採用されちゃうかも!?
☆皆様のリクエストをお待ちしています☆

×