プチプラレディースファッション通販【神戸レタス】

お洒落で可愛いトレンド服をお安く提供しております。

カテゴリーから探す

閉じる


2021年秋冬のトレンドコーデを7つのワードで解説!

2021年秋冬はいったい何が流行る?2021-22年秋冬シーズンのコレクションから読み解く、今知りたい今季トレンドのキーワードをいち早くお届け。おすすめの素材やトレンドカラーを紹介します。ぜひ参考にして晩夏から秋ファッションへシフト!秋のトレンドコーディネートを楽しんでみて。

01.

ニット・ニットアップ

2021-22秋冬シーズン、主役になりそうなアイテムがニットです。レトロなローゲージ、ポンチョやハイゲージニットなど種類豊富に登場。今季はトップスとボトムを同色で統一したニットアップスタイルがコレクションでも多く見られました。2021秋冬はよりモード感を意識したデザインや合わせ方がキーになりそう。さらにビッグシルエットのニットや、ニットベストで作るワンピースやシャツとのレイヤードスタイルにも注目。

ニット・ニットアップのおすすめトレンドアイテム

ニットのセットアイテム。さりげなく秋トレンドを意識したコーディネートにtry!

ニットアップをお探しの方は、こちらもご覧ください。

その他のニットアップアイテム
02.

ユーティリティーファンダジー

アクティブでスポーティーな中にガーリーな雰囲気が見え隠れするスキールックのようなスタイル。 ボリューム感・立体感のあるキルティング素材のダウンジャケットやパファージャケット、ボトム、オールインワンなどのスタイルが見られました。カラーも、ウインターパステルな淡い色合いでポップなキルティングアイテムが新鮮でおしゃれ。
さらにファーやボアなどのもこもことしたボリューム感の素材も再び人気の予感。バッグやシューズなど小物で取り入れるのがGOOD! キルティングアウター、ダウンジャケット、ダウンブーツ、ムートンコート、ムートンブーツ、ファーブーツ、などがトレンドの予感。

03.

ビッグカラー・スリーブコンシャス

ビクトリアンやエドワーディアンなど様々な時代を背景にクラシックな装飾を取り入れたデザインのものが多く登場。女性らしいロマンティックなディテールが今季のビッグトレンドです。 ブラウスやドレスの襟肩から袖にかけて曲線的なボリュームを描いたディテールが多く、大きめの襟やセーラーカラーなど襟に特徴のあるものや、ボリューム袖のアイテムが今季トレンド。

04.

レトロビンテージ

今季は素朴なムードを背景にした懐かしさと温かみを感じさせるレトロでノスタルジックな柄がトレンドの予感。持続可能(サスティナブル)な流れを受け、過去のアーカイブや残った生地を利用するデザインがトレンドになっていて、懐かしい雰囲気のあるスタイルが目立ちました。 レトロな花柄やチェック柄のアイテムに注目。古着カジュアルをミックスしたような元気になるスタイルや、レトロを少しプラスしたスタイルなどがオススメ。

05.

レプラコーングリーン

2021-22秋冬多く見られたのが、少し明るめのグリーンのカラー。レプラコーン(=アイルランドの昔話の妖精)を思わせる幻想的なグリーンで、コーデにクラシカルなムードをプラスします。新鮮なグリーンはパッと顔周りを華やかにしてくれるのでおすすめ。デニムなどとの相性も抜群なのでコーデにも取り入れやすいです。レタスでもこの夏レプラコーングリーンのボトムやワンピースが続々登場しています。

06.

チョコレートブラウン

ブラウン、ベージュ、グリーンなどアースカラーがコレクションでも多く見られ、特に注目を集めたのがチョコレートのようなブラウン。ダーク過ぎない明るい色味がこの秋トレンドの予感。先ほど挙げたトレンドカラーのレプラコーングリーンとも相性◎全身ブラウンのワントーンでまとめた落ち着いたコーディネートもおすすめ。

07.

ミニスカート・ショート丈

じわじわと復活の兆しを見せていたミニスカートが、2021-22秋冬本格的にトレンドに。ミニ丈のキュロットやパンツなど取り入れやすいものがメインになりそうですが2000年代風のミニスカートも健在です。ミニスカート・ボトムの復活に合わせて、足元もロングブーツやカラータイツ・柄タイツなどが多く見られ、長らくロング丈や膝下丈だったスタイルもガラッと変化がありそう。

  1. レディースファッション神戸レタス
  2. プチプラ特集一覧
  3. 今知りたい!2021年秋冬トレンド7ワード
人がこの特集を参考にしています♪

★特集のリクエストを大募集!!★

特集のリクエストはコチラから!!
あなたのリクエストが採用されちゃうかも!?
☆皆様のリクエストをお待ちしています☆

×