プチプラレディースファッション通販【神戸レタス】
お洒落で可愛いトレンド服をお安く提供いたしております。

注目キーワード

カテゴリーから探す

閉じる
  1. レディースファッション神戸レタス
  2. プチプラ特集一覧
  3. 決定版!前だけインの正しいやり方、着こなし方レッスン!
”前だけイン”の正しい着こなし方Lesson

決定版!前だけインの正しいやり方、着こなし方レッスン!

自分でやるとダサくなってしまう、前だけイン。
トレンドを上手に取り入れて
こなれ感を出したいのに正解が分からない、
そんなあなたに正しい前インの方法を伝授しちゃいます!
これを読めば毎日のコーディネートに困らない、
オシャレ上級者に!
シャツやニットなど
アイテムごとに解説していきます!

1.シャツのこなれた前だけイン

大人っぽいコーディネートからカジュアルなコーディネートまで!シャツは今やコーデには欠かせないアイテム。シャツインSTYLEを制する者は全てを制す!?シャツをインするだけと侮るなかれ!一歩間違えると途端にダサいインSTYLE。シャツをお洒落に着こなす方法を伝授します!

1.シャツのこなれた前だけイン

How to...?

シャツのこなれた前だけインstep1
step1.
ボトムのウエスト部分が見えるくらいまでイン。裾のフロント部分のみインして、後ろはアウトにします。シャツにボタンがある場合はボタンのラインが中央にそろうようにインすると綺麗。
シャツのこなれた前だけインstep2
step2.
後ろにかけて、緩やかなカーブになるように意識すると綺麗なラインに。左右対称にせず、ルーズな感じでもこなれ感が出せます。
シャツのこなれた前だけインstep3
step3.
形を整えて完成!出ている残りの裾をIN部分と馴らすように伸ばしたり、たるませて微調整。

MOVIE

シャツをオシャレに前だけインして着こなす方法を分かりやすく動画で解説します!

check

さらにシャツをお洒落に着こなす方法

襟を抜くと一気にこなれた印象に! 襟を後ろに引っ張り、肩の位置を少しずらします。シャツのボタンを多めに外して、 襟を後ろに引っ張る抜き襟をすると、シャツがさらに今っぽい着こなしに。 女性らしくうなじが強調され、ほんのり色っぽい印象に。 前インだけではなくこの襟抜きも合わせて活用すればたちまちこなれスタイルに!

さらにシャツをお洒落に着こなす方法 襟抜き
さらにシャツをお洒落に着こなす方法 襟抜き

2.ニットのこなれた前だけイン

しっかりめのニットやフィット感のあるリブニットは全部インが似合いますが、 冬のニットは分厚めなので、厚手ニットやゆるめなニットには 全部インする方法は少し難易度高めです。 そこでニットも前だけインするという方法がオススメ。 シャツの前だけインのように、ニットにも使えるコーデ術で こなれ感をだしましょう! 冬ニットこそ、前だけふんわりインする着こなしがバランスよく決まります。

2.ニットのこなれた前だけイン

How to...?

ニットのこなれた前だけインstep1
step1.
手のひらほどの幅を裾だけ一掴みします。
ニットのこなれた前だけインstep2
step2.
一掴みした 裾のフロント部分のみをウエストの真ん中にイン。後ろはアウトにしておきます。
ニットのこなれた前だけインstep3
step3.
バランスのいいボリューム感でふんわりと整えます。
ニットのこなれた前だけインstep4
step4.
真ん中が高い山のようなシルエットになれば完成!

MOVIE

ニットをオシャレに前だけインして着こなす方法を分かりやすく動画で解説します!

check

ニットを前だけインする時の注意

両サイドにスリットが入るニットを前インするときは、サイドの出方が不細工になる場合があり、 逆にバランスが悪くなってしまうので注意! 整えた後にフロントから見た時になだらかな山のシルエットにならなければ、あまりオススメしません。 サイドスリットデザインのニットは、それだけでぬけ感が出せるので前インせずにさらっと1枚でOK!

ニットを前だけインする時の注意
ニットを前だけインする時の注意

3.Tシャツのこなれた前だけイン

Tシャツインをこなれて見えるようにする方法は? 実際チャレンジしてみるとなんかダサい…そんな悩みを解決するため、 Tシャツをボトムにインする時に気を付けたいポイントを伝授します! これをマスターしてお洒落にTシャツを着こなしましょう!

3.Tシャツのこなれた前だけイン

How to...?

Tシャツのこなれた前だけインstep1
step1.
ウエストあたりまで、シワが寄り過ぎないように気を付けながらフロント部分をインして後ろは出しておきます。
Tシャツのこなれた前だけインstep2
step2.
インした部分を少し引き出すようなイメージで軽くブラウジング。
Tシャツのこなれた前だけインstep3
step3.
後ろの裾とサイドがつながるイメージで形を整えて完成!

MOVIE

ニットをオシャレに前だけインして着こなす方法を分かりやすく動画で解説します!

Tシャツのサイズ感に合わせた方が綺麗なので、ゆったりサイズはシャツやニットの前だけインと同じイメージで、真ん中が高い山のようなシルエットに形を整えます。コンパクトなサイズのTシャツの場合は裾を一つまみ分くらいインするのがベスト!気になるヒップはカバーしつつも、ウエスト部分をチラ見せすることで、コーデにメリハリが生まれますTシャツをボトムスのフロントにちょこんと引っかける感じでやりましょう!

check

前だけインではなく全部イン/
オールインが良い場合

前だけインのやり方をレッスンしてきましたが、前インより全部インのスタイルの方がおすすめな場合もあります。 アイテムの種類によってこなれて見える、スタイル良く見える着こなしやコーデは変わってきますのでご注意を! ここでは全部インの方がオシャレに見える場合をチェックしましょう!

前だけインではなく全部イン/オールインが良い場合
前だけインではなく全部イン/オールインが良い場合

ボリューミーなボトムスなら、全部インがオススメです。 ワイドパンツ、バギーパンツ、フレアスカートやロングスカートなど、ボリュームのある ボトムスがまだまだトレンドの今シーズンは、トップスのシルエットが命です!
フレア×フレアのシルエットは太って見えたり、寸胴に見えてしまったり。 かといって、タイトなショート丈トップスだけを集めるのも難しいですよね。
そんな時は、全てのトップスをボトムにインしてみましょう!
ベルトでウエストにアクセントをつけるもよし。 インしたトップスを少しふんわりさせてウエストを強調させるもよし。 インするだけで、コーデにこなれ感が出てスタイルアップも狙えます!

check

タイトなTシャツの場合

やや体にフィットした、タイトなめなサイズ感のTシャツは 前インも勿論素敵ですが、全部インもおすすめ!

タイトなTシャツの場合

タイトなTシャツも全部インすればスタイルアップして見え、コンパクトなシルエットをさらに目立たせてもオシャレな印象に。
全部インした後に、全体的に一つまみくらいウエストから引き出すと、こなれ感が増します。 ぐっとキレイめでしっかり感がでるので、TPOに合わせて前インと全部インを使い分けてもOK!

前だけインにオススメのITEM

人がこの特集を参考にしています♪

★特集のリクエストを大募集!!★

特集のリクエストはコチラから!!
あなたのリクエストが採用されちゃうかも!?
☆皆様のリクエストをお待ちしています☆

PAGETOP
×